より良い社会のためにお金の流れを良くする、Money for Good(SMBC日興証券) にて、株式会社おてつたび代表の永岡里菜さんのお話を聞きました。

ふんわりお手伝い…というよりもっとしっかり働く「おてつたび」のコンセプトに驚きました。これ、もっと若い時にあったら使い倒してただろうなぁ。

しっかりその地域を知るために、現地で働くって最高の手段ですよね。

年齢層も幅広そうなので、そう遠くない将来、私もおてつたびに行きたいと思います。

投稿者プロフィール

柳澤円
柳澤 円(やなぎさわまどか)▷ライター/ 編集/ 翻訳マネジメント。主な執筆分野は食・農・環境問題・暮らし▷10代後半から留学を含む海外生活を続け23歳で帰国。英会話スクールの運営に携わったのち都内のコンサル企業に転職。ナショナルクライアントを担当する充実の日々も2011年3月東日本大震災で価値観が一変し、より自然に近い暮らしへと段階的にシフトする。現在は夫・史樹と共に、横浜から神奈川県内の中山間地へ移り、取材や執筆、編集の傍ら、自家菜園を中心とした自然食と手仕事に勤しむ日々。愛猫の名前はきび。

関連記事